2019年04月13日

新ブログ移行のお知らせ

この度、柳ケ瀬画廊ではホームページをリニューアルいたしました。

それに伴い、ブログも新ブログに移行することとなりました。
これからは、下記ブログにて更新をおこなわせていただきます。

http://yanagase-web.com/blog

新しいブログでもよろしくお願いいたします。


柳ケ瀬画廊 市川瑛子


posted by 市川 at 10:00| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月31日

画家 岸田夏子氏

明日からは4月。

遠くに見える 桜の木を眺めながら、今日の日経新聞朝刊に目を落とすと
桜の作品が眼に入りました。

「綺麗な桜」と思い、作者名を見ると『岸田夏子』とありました。

あ! 岸田劉生の孫、岸田麗子のお嬢さんです。

一度お会いしたことがありますが、お母様の麗子像と目元がよく似ていらして、
とても神秘的で綺麗な方でした。

桜の作品を多く描かれるとお聞きしました。
いつか 展覧会を観に行きたいと思います。

市川たけよ



posted by 市川 at 15:33| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

熊谷守一映画「モリのいる場所」

熊谷守一映画「モリのいる場所」のご案内です。

映画館で見逃されて まだ観ていらっしゃらない方にうれしいお知らせです。

明日3月19日火曜日 午後8時15分から WOWOW で
映画「モリのいる場所」
放映されます。
4月にも再放映がございます。

また、今日の岐阜新聞朝刊に掲載されていましたが、
明智鉄道・名作の旅 ご案内で
3月24日日曜日 岩村コミュニティーセンターで定員150名で無料鑑賞会が予定されています。
応募資格等ございますので、詳細は岐阜新聞営業局(058-264-1158)にておたずねください。

市川たけよ



posted by 市川 at 13:01| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

アートフェア東京 2019

今年も 東京国際フォーラムにて開催のアートフェア東京2019に
多くのお客様にご来場いただきました。

一年に一度お会いできるお客様も多く、毎年 待ち遠しく楽しい 夢のような4日間です。

昨年は東京国立近代美術館にて「熊谷守一展」が開催されていたこともあり、
今年は 柳ケ瀬画廊ブースにどれくらいのお客様がいらっゃるのか心配していましたが
去年を上回るお客様にお立ち寄りいただき、過去最高の販売結果となりました。
御来場の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

岐阜の画廊に戻って 後片付けとご納品作業に忙しく致しておりましたが
本日展示替えも終わり、いつもの落ち着いた画廊になりました。

ぎふタカシマヤさんでは 薔薇園
が設置されて、多くのお客様がいらしています。
3月後半は お買い物と薔薇園と美術鑑賞を楽しみに 柳ケ瀬におでかけされませんか?


市川たけよ
posted by 市川 at 10:08| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月02日

アートフェア東京 2019

今年も 東京国際フォーラムにて開催されます
アートフェア東京2019に参加いたします。

偶然にもこの1,2ケ月で、熊谷先生の秀作を入手することができ
アートフェア御来場者の皆様に、逸品の油彩画・墨彩画・書を展示できる運びとなりました。

毎年、お探しの多い 熊谷先生のひらがなの書も本日入手いたしました (^^♪
墨彩画のかたつむり・かまきりなど 人気の図柄が揃いました。
油彩画は 逸品が揃いました(#^.^#)

春を感じさせる3月7日木曜日から10日日曜日 4日間の会期です。
お時間がございましたら、東京都千代田区の
東京国際フォーラム アートフェア東京2019にお出かけください。
ご来場をお待ち申し上げます。

市川たけよ
posted by 市川 at 12:51| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月16日

土屋禮一 富士

土屋禮一先生「富士」の作品が入りました。
威厳ある富士の作品です。

パステル・岩彩 併用作品で、額縁も日本画用額に入っている為
最初見た時、日本画作品と勘違いしていました。

点検の為、額を外して パステル・岩彩作品と確認しました。
パステル作品ですが、富士山の白い雪の部分が 岩彩でしっかり描かれているため、
日本画用の巾広ステンレス額縁に入っていても 力強いです。

お値段はパステルのお値段ですのでお得感がございます (#^^#)
土屋先生の作品をお探しの方がいらしたら、お薦めの一点です。

市川たけよ
posted by 市川 at 15:02| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月14日

堺屋太一氏の奥様

先日、堺屋太一氏が亡くなられました。
多彩な方で、いろいろな方面でご活躍された方でしたが
私は 堺屋氏のお名前を聞くと、奥様を思い浮かべてしまいます。
堺屋氏の奥様は 画家でいらっしゃいます。

池口史子さん
不思議なムードのある作品を描かれます。
損保ジャパン東郷青児美術館大賞に選ばれたときに、初めて作品を拝見しました。
アメリカのエドワード・ホッパーのような雰囲気で
興味深く作品を拝見した思い出がございます。

堺屋氏が 美術館をつくられたニュースも伝えられていましたが
ご自分の書籍や資料と共に
大切な奥様の作品を展示したかったのかもしれませんね。

市川たけよ

posted by 市川 at 11:51| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月09日

香月泰男 幼鳩

香月泰男 パステル「幼鳩」・「工事」の作品が入りました。
どちらの作品も、描きこみも丁寧で 香月の魅力が溢れる逸品作品です。

弊社では香月泰男作品は 数多く取扱っております。
香月泰男展も2度 開催したこともあり、香月コレクターのお客様も多くいらっしゃいます。
以前はシベリアシリーズをお探しの方が多かったのですが、最近は生き物や人物をお探しの方が多い気がいたします。

厳しい寒さが続きますが、お気に入りの絵画と過ごす時間は 心暖まるひとときです。
香月をお好きな方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧いただければと存じます。

市川たけよ

posted by 市川 at 17:28| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月03日

色彩について

私事で恐縮ですが
昨年、目の手術をしてから 色や形がとてもきれいに見えるようになりました。

美しい色彩を味わえる幸せを感じた私に びっくりするニュースが

4色型色覚を持つアーティスト
が描く絵画のニュースを発見しました。

人は赤・緑・青の3色型色覚ですが、4色型色覚の人がいる。
初めて知った言葉に、ワクワク。

犬や猫が「2色型色覚」のモノトーンに近い色
人が「3色型色覚」の今見えている色の世界
では「4色型色覚」でしたら 虹色の世界を連想して、ワクワクワク。

Wikipediaで「4色型色覚」について調べてみましたが、理解能力に乏しい私には
内容が理解できませんでした (*´Д`)

では、どんな世界が見えているのか、この女性の描いた絵を見てみたいと
ワクワクした気持ちで、作品を観ましたが、よくわかりませんでした。
なんとなく 紺・紫系統の色が余分に見えるのでしょうか??。。。

しりつぼみの、がっかりした気持ちになってしまいましたが。
人は同じ花や風景を観ても、
違った色彩で観ているかもしれないという事で納得しました。

最近、娘に「その黄緑の箱を取って」と言うと「…??あ、この青色の箱の事?」と
小馬鹿にされるのは、年のせいなのかと思ってましたが、
「3色型色覚」か「4色型色覚」という事で納得しようと思います。

市川たけよ


posted by 市川 at 14:20| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

1月の展覧会

1月恒例の展覧会 『新春逸品展』がはじまりました。
3月のアートフェア東京への準備もあり、多くの逸品作品が揃う時期です。

展示作品の中でも、特に素敵な作品は
熊谷守一の 油彩画と墨彩画作品です。
これまで未公開の墨彩画、鳥・かたつむり・鵜・風景 など 色が美しい掛軸作品が5点も揃いました。

また、坂本繁二郎 油彩画「月」2点・岡田三郎助 油彩画 「裸婦」、
黒田清輝 油彩画 「風景」など 美術館でしか みられない、素敵な作品がございます。

お時間がございましたら、お出かけくださいませ。

市川たけよ
posted by 市川 at 14:13| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。