2016年08月27日

長谷川潔

長谷川潔 代表作 「アレキサンドル三世橋とフランスの飛行船」
玲風書房No217 1930年 マニエルノワール
が入りました。
コンディションはとても良いです。

銅版画の中でも「マニエルノワール」は とても繊細な仕事です。
準備から 制作 刷り どれも 息が詰まりそうな細かな作業が続きます。
綺麗好きで 几帳面な性格の人に向いている分野だと思います。
細かな作業の積み重ねですので、目の疲れと肩こり
特に手首の腱鞘炎に悩まされる画家の方も多いです。
完璧な作品が刷り上がった時の喜びは 大きいと思います。

今回取り扱いの作品も、長谷川潔先生が何日もかけて銅板を完成させて
細心の注意をはらって 銅板の板にインクを詰め、紙を湿らせ、
綺麗に刷り上がりますようにと気持ちを込めて
輪転機を廻し、出てきた作品を見て
ほっとされ、笑みを浮かべられたのではないかと思います。

宝物のような マニエルノワール の作品
お時間がございましたら ご覧ください。

市川たけよ
ラベル:長谷川潔
posted by 市川 at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

熊谷守一 「馬子」

リオオリンピックが終わりました
選手の勝負を見ながら、プロフェッショナルって 凄いことだなと 毎日感動していました。

画家も 365日 描き続けた プロ選手です。
作品を扱うたびに、感動をいただけるので 画商は幸せな仕事だと思いました。
柳ケ瀬画廊では 熊谷守一展を開催させていただいています。
油彩画・墨彩画・版画の展示です。

熊谷先生の油彩画をお探しのお客様は多いのですが
私は墨彩画も とても好きです。
緊張感のある油彩画と違い
1回転ジャンプがぎりぎりできる人が、必死で1回転ジャンプするのとは違い
4回転ジャンプができる人が、1回転ジャンプしかしない演技のようです。
作品から守一の優しさや気持ちの余裕が感じられて
観ていて とても心が和みます。

今回展示の墨彩画「馬子」は 熊谷先生が何度も描かれた構図で
熊谷先生の1回転ジャンプの作品だと思います(*^^)v
墨の色も 青・黄・緑・茶 が美しい配置です。
ぜひお出かけください。

市川たけよ
posted by 市川 at 14:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

荻須高徳 油彩画 作品

荻須高徳先生 油彩画 風景の作品が入りました。
荻須先生の作品の中で お探しの方が多いのが、
パリの路地に 石畳 赤い壁にポスターが描かれた作品ですが
すべてが揃っています。
力強いタッチで描かれた 荻須高徳先生の魅力いっぱいの作品です。

生まれ故郷の稲沢市に、荻須記念美術館もございます。

市川たけよ




ラベル:荻須高徳
posted by 市川 at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

熊谷守一カレンダー

柳ケ瀬画廊「文化の日 熊谷守一展」開催中です。

連日38度前後の暑い日が続いておりますね。
40度近い多治見市に比べれば低い気温ですが、岐阜市内も蒸し暑い毎日でございます。

そんな夏本番のなか、気が早いですが来年の熊谷守一カレンダーが届きました。
海外にあわせて8月という早めの発売のようです。

calendar-o.jpg

2012年よりずっと表紙は猫が続いています。
今年は「仔猫」という可愛らしい猫ちゃんが表紙になりました。
早めに購入して、表紙を飾って楽しむことも素敵かもしれませんね(^^)

calendar-u.jpg

こちらが裏面。
熊谷守一カレンダーは毎月絵柄が変わり、全部で12作品を月替わりで楽しめます。
裏面ではどんな作品が掲載されているか、一覧で表示されています。
蝶々、折り鶴、揚羽蝶、二匹目の猫ちゃんなど、今年も可愛らしいラインナップですね!

カレンダーは柳ケ瀬画廊でも販売中です。
11月27日までは「文化の日 熊谷守一展」として油彩画18点を含む、合計30点ほども展示しております。
休廊日の火曜・水曜を除き、お盆中も開廊しておりますため、お気軽にお出かけくださいませ。
皆様のお越しをお待ちしております。


柳ケ瀬画廊 市川瑛子
posted by 市川 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

あいちトリエンナーレ2016

《柳ケ瀬画廊「文化の日 熊谷守一展」にて、油彩画18点を含め30点ほどの展示を開催中です。》

aichitriennale2016.jpg

さて、今週「あいちトリエンナーレ2016」がいよいよ開幕となりました。

トリエンナーレとは国際芸術祭のなかでも3年に1度開かれるものを指します。
そのため「あいちトリエンナーレ」とは「愛知で3年に1度開かれる国際的な美術際」という意味になります。

ちなみに有名な「ヴェネツィアビエンナーレ」も同じく国際芸術祭に分類されます。
ビエンナーレは、国際芸術祭のなかでも2年に1度開かれるものを指しますので、「ヴェネツィアで2年に1度開かれる国際的な芸術祭」という意味になりますね。

あいちトリエンナーレ2016が始まり数日ですが、様々な方がネット上で作品を紹介されています。
まさにお祭りといった様子で、見ているだけでも楽しくなってまいります(^^)










国際美術際だけあって、今回も世界38ヶ国から119組のアーティストが参加しているそうです。
しかも8割の作品が新作とのこと。
世界的なアーティストの最新作を愛知で見られる貴重な機会ですね(^^)

「興味はあるけれど、現代美術はわからない」という方にはガイドツアーもおすすめです。
大人向けだけでなく、子供向け、家族向け、ベビーカーツアーなど種類も豊富。
会場によりますが、愛知県美術館さんは15日以降毎日、名古屋市美術館さんは20日以降毎週土日に開催しているため、気軽に参加してみてはいかがでしょうか。
http://aichitriennale.jp/education/index.html

aichitriennale2016-2.jpg

名古屋市内を歩くと、あちらこちらにトリエンナーレのフラッグが掲げられていて、お祭りの楽しさを感じます。暑い夏に現代アートのツアーに出かけられてはいかがでしょう。

201608kumagai.jpg

尚、柳ケ瀬画廊でも11月27日まで「文化の日 熊谷守一展」開催中です。
休廊日の火曜・水曜以外は、お盆期間も変わらず開廊しております。
現在、岐阜県美術館さんでも油彩画20点による熊谷守一展が開かれているようです。
岐阜の熊谷守一作品巡りもあわせて楽しんでいただけましたら幸いです。


柳ケ瀬画廊 市川瑛子
posted by 市川 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月07日

猫の写真展

柳ケ瀬画廊「文化の日 熊谷守一展」開催中です。
油彩画20点、日本画・書・ブロンズ・版画作品10点ほどを展示しております。

さて、岐阜タカシマヤさん(弊社より徒歩すぐ)にて、
来週から「岩合光昭写真展 ねこ歩き」が開催されます。

neko-takashi.jpg

岩合さんは、NHK BSプレミアムの番組「岩合光昭の世界ネコ歩き」などで知られる猫の写真家です。
世界中を旅して、猫ちゃんの写真を撮ってみえて、今回の展覧会もギリシャやモロッコや日本など様々な国で出会った猫たちの写真が展示されるそうです。
13日には岩合さんによるトークショー&サイン会も開催とのこと。

名称:岩合光昭写真展 ねこ歩き
会場:岐阜タカシマヤ10階催会場
期間:8月11日(木・祝)〜8月21日(日)
https://www.takashimaya.co.jp/gifu/

rudo.jpg

また、岐阜タカシマヤさんの向かいにある、岐阜・柳ケ瀬CINEX(シネックス)さんでは、昨日より映画「ルドルフとイッパイアッテナ」が公開されています。
斉藤洋さんによる、28年に渡るロングセラーを誇る”日本一有名なノラ猫シリーズ”です。
http://www.tochiko.co.jp/

***

柳ケ瀬画廊でも、熊谷守一の描いた小さな生きものたちの作品を展示しております。
暑い夏、涼しい会場で可愛らしい生きものたちを巡ってみてはいかがでしょうか。

弊社展覧会は11月27日までの開催です。
皆様のお越しをお待ちしております。


柳ケ瀬画廊 市川瑛子
posted by 市川 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

本日から熊谷守一展です

本日より柳ケ瀬画廊では「文化の日 熊谷守一展」がはじまりました。

201608kumagai.jpg

今年は案内状掲載の《石亀》をはじめ、
油彩画20点を含め、日本画・書・ブロンズなど合計30点ほどの展示となりました。
(※会期中の展示替え有)

市内の岐阜県美術館さんでも11月27日まで、
所蔵品展示「熊谷守一展」として油彩画約20点が展示されているようです。

尚、本日8月6日は「岐阜新聞創刊135年記念 第71回 全国花火大会」開催日のため、岐阜市内は混雑が予想されます。
お出かけの際はお気をつけてお越しくださいませ。


柳ケ瀬画廊 市川瑛子
posted by 市川 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

豊田市美術館さんで熊谷守一作品

明後日 8月7日(日)まで、豊田市美術館1Fギャラリーにて、
「豊田市民芸術特別展 名誉市民 本多静雄コレクション」展が開かれています。

0001 (2).jpg

豊田市美術館さんでは、現在、2つの展覧会、
「ジブリの立体建造物展」「杉戸洋 こっぱ と あまつぶ」も開かれています。
(こちらはいずれも9月25日までの開催)
特にジブリ展は週末は1〜2時間並ぶほどの大盛況のようです(^^)

本多コレクション展は、企画展の奥のギャラリーでひっそりと開かれていますが、
古陶磁研究科として知られる本多静雄氏(1898-1999)の蒐集した、
約100点のコレクションが紹介される充実の内容になっています。
猿投山西南麓古窯跡群(猿投窯)の発見者として知られる本多氏ですが、
洋画家・杉本健吉氏の美術館の初代館長になるなど絵画にも造詣が深かったようです。

熊谷守一の書も13点ほど展示されていました。
所蔵する12点の書を、それぞれ12か月に割り当てて、
7月は牽牛・織女だから《織)の書を、8月は女性が髪を洗う月であるから《髪》の書を、
というように、「この月にはこの作品を」と眺めて楽しんでいらしたそうです。

豊田市内には、本多氏の旧邸を利用した「民芸の森」も今年4月にオープンしています。
http://www.mingeikan.toyota.aichi.jp/mingeinomori/
同じく豊田市内の「トヨタ鞍ヶ池記念館」アートサロンでは、夏らしい展覧会も開かれているようです。
http://www.toyota.co.jp/jp/about_toyota/facility/kuragaike/art/index.html

夏の暑い日に美術散策はいかがでしょうか(^^)


柳ケ瀬画廊 市川瑛子
posted by 市川 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月04日

本日から通常営業です。

夏期休廊を終え、本日より 柳ケ瀬画廊は通常営業を再開させていただきました。
8月6日からは「文化の日 熊谷守一展」を開催致します。

201608kumagai.jpg

また、岐阜県美術館さんでも現在、所蔵品展示「熊谷守一展」が行われているそうです。
下記企画展などと同時開催の常設展示のようで、約20点ほどが見られるようです(^^)

「ゆるり日本画 絵の中の旅」(7/9〜8/21)、
「フランスの風景 樹をめぐる物語(仮)」(8/30〜10/16)
「ジャパン・ビューティー 描かれた日本美人」(10/27〜12/11)

詳しくは美術館さんまでお尋ねくださいませ。
岐阜県美術館さんウェブサイト →
http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/index.php
所蔵品展示「熊谷守一展」展示リスト →
http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/pdf/file/nannyaro-neno.1-7-.pdf


弊社・熊谷守一展では油彩画・日本画・書など約20点を展示予定です。
是非あわせてご鑑賞いただけましたら幸いです。
皆様の御清鑑をお待ち申し上げております。


柳ケ瀬画廊 市川瑛子
posted by 市川 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする