2016年10月28日

ジョルジュ・ルオー 油彩画 作品

ジョルジュ・ルオー 油彩画 のとても良い作品が入りました。
柳ケ瀬画廊は 熊谷守一作品以外 にも
ルノアール・シャガール・ユトリロ・ルオー・ビュッフェ・ローランサンなどの
海外巨匠画家 油彩画作品も 多く取扱い致しております。

今回入手いたしました ルオー油彩画作品は 心惹きつけられる魅力ある表情の女性です。
コンディションも良く、作品は 岩波書店さんのレゾネに掲載されていて
ルオーの娘さんのイザベル・ルオー鑑定証書も揃っています。

熊谷守一の作品を取り扱うことができた時にも感じる気持ちですが
作品を前にすると
画家の魂のような作品と出会えた幸せに、感謝の気持ちでいっぱいになります。

お時間がございましたら、おでかけください。

市川たけよ

posted by 市川 at 15:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月23日

熊谷守一油彩画作品

毎年秋から、恒例の新春逸品展に向けて、作品買い入れの仕事が忙しくなります。
そんな中、今月は 熊谷守一 油彩画作品を8点買い入れました。
若い頃の作品から晩年まで、モチーフも花・裸婦・風景・果実・生きもの などいろいろです。
お探しのお客様がいらっしゃいましたら お声がけください。
早速、絵具の状態・カビなどの点検作業・鑑定書の手配などの準備作業に大忙しです。
一見すると 表面にカビがのっているだけのように見えても、時間とともにカビが根を張って
作品の絵具の中に入り込んでいきます。
また、小さなカビだからと さっと作品の表面を撫でて拭く方がいらっしゃいますが
カビの菌を広げることになる場合もありますのでご注意ください。
今週末に 絵画研究所さんが 年に一度のカビの燻蒸作業が予定されていますので
この数日の作品取り扱いで大忙しです。
ベストなコンディションでお客様にご納品させていただくのは 画廊の大切な仕事の一つです。
作品は作業が終わり次第 ご覧いただけますので
お時間がございましたらお出かけください。

市川たけよ
posted by 市川 at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

円空展

岐阜県博物館にて 『東海地方の円空仏』展が開催されています。
岐阜県博物館開館40周年とのことで、
岐阜県・愛知県・三重県 東海3県の円空仏が一堂に会する、またとない展覧会だそうです。
岐阜県博物館は 関市の百年公園の中にあります。

広い無料駐車場もあり、自然に囲まれた施設で
家族で、一日ゆっくり楽しめます。

柳ケ瀬画廊にパンフレットもご用意しています。
お気軽にお声がけください。

市川たけよ
posted by 市川 at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

上宮寺さんにて林隆一展、開催中

弊社でも個展を開催させていただきました洋画家の小笠原宣先生が住職をつとめられている、上宮寺さんにて岐阜の作家の個展が開かれています。

「第10回岐阜アートフォーラム〜時空の住処〜絵本 林隆一展」
平成28年10月8日から10月16日まで
平日13時〜17時、土日祝10時〜18時(入場無料)
於・上宮寺(岐阜市大門町12)
http://www.city.gifu.lg.jp/8670.htm

_20161013_073439.JPG

林隆一さんはもともと彫刻からはじまり、
数年前からボールペンで画面を多い尽くすような作風になり、
中部二紀展では二年連続で中部二紀賞を受賞されています。

1476313689624.jpg

1476313560795.jpg

1476313564930.jpg

展覧会では寺院や茶室というスペースを使って、
平面、オブジェ、映像作品が展開されています。

今週末15日14時からは、絵本弾き語りライブコンサート「月を盗んだウサギの話」(チケット協力金1000円、子供500円)も開かれるそうです。

また、上宮寺さんの本堂では小笠原宣先生による作品も展示されています。
芸術の秋、普段と少し異なる空間での美術鑑賞にお出掛けされてみてはいかがでしょうか。


柳ケ瀬画廊 市川瑛子
posted by 市川 at 08:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

杉本健吉

杉本健吉 水墨画 「牡丹」が入りました。
水墨画ですが ほんの少し黄色の色味があります。
墨の色の濃淡を使い、白い紙の色を生かして描かれています。
晩年の作品かと思われますが、その巧さに惹きつけられる一点です。

杉本健吉先生は、愛知県知多市の中部国際空港近くに 杉本健吉美術館がございます。
99歳まで元気で制作されたこともあり、地元メディアで よく取り上げられましたが
杉本先生は
『長生きするのが目的じゃないんだな、絵を描くのが目的で、そのために長生きしてる』
とのことで、人生 イコール 絵画制作 の人でした。
著名な画家に長寿な方が多いのは こういう事なのかもしれません。

市川たけよ
posted by 市川 at 14:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする