2017年03月13日

熊谷守一展

先月ご紹介させていただきました
香雪美術館さんの 熊谷守一展が始まりました。
会期は、3月11日(土)から5月7日(日)です。
愛知県美術館さん所蔵の、人気の猫の油彩画も展示されるので楽しみですね。

熊谷の作品をもっとご覧になりたい方は
東京都豊島区に、熊谷守一美術館さんがございます。
常設でたくさん作品が展示されています。
熊谷守一美術館には
守一先生の次女 熊谷榧氏がいらっしゃることもあり
熊谷フアンにとっては一度は訪ねたい、素敵な美術館さんです。
熊谷榧氏は ご自身が画家でもありますし、本も何冊も出されてる才媛です。
一昨年には 岐阜県付知に熊谷榧氏の作品を展示する、熊谷榧つけちギャラリーもオープンしました。
熊谷守一つけち美術館と併せてお出かけいただけて好評です。

市川たけよ

posted by 市川 at 09:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

アートフェア東京 2017

今年も 東京有楽町の東京国際フォーラムにて開催されます
アートフェア東京 2017 に参加いたします。

アートフェア東京 2017
3月17日(金)-19日(日) 東京国際フォーラム ホールE
開場時間は
17日(金)は 13時から20時
18日(土)は11時から20時
19日(日)は10時30分から17時

一年に一度の楽しいアートイベントです。
お時間がございましたらお出かけください。

また、これに伴い 岐阜の柳ケ瀬画廊は3月14日(火)から3月22日(水)の9日間
臨時休廊とさせていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

市川たけよ
posted by 市川 at 16:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

熊谷守一 ブロンズ作品

あまり知られていませんが、熊谷先生はブロンズ作品を生前
3タイプ制作していらっしゃいます。
座った裸婦「はだか」・横になった裸婦「裸」「臥裸婦」の3点です。
どれも制作数がとても少ない為、市場に出ることは稀です。
お探しの方が多いのですが、入手が難しい作品の一つです。

去年と今年と続けて、ブロンズ作品の買取のご相談をいただきました。
お探しのお客様が多い作品ですのですぐ商談に入り、作品を見せていただきましたが
残念ながら、どちらもオリジナルの作品ではありませんでした。

熊谷先生のブロンズ作品は、生前制作されたオリジナル作品と、
1982年に著作権者でいらっしゃる熊谷榧氏が
このオリジナル作品をもとに制作されたブロンズ作品がございます。
熊谷守一先生が生前に制作したブロンズ作品は
桐箱に収められて、箱に題名と熊谷守一先生の自筆サインが書かれています。
1982年に熊谷榧氏が制作した複製ブロンズ作品も桐箱に収められて、
作品の題名・熊谷榧氏のサイン・制作年・制作数が
書かれています。
ご購入される時、オリジナルかを判断されたい場合は、
箱で確認されるのが一番簡単でわかりやすいです。

市川たけよ

posted by 市川 at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする