2018年04月05日

熊谷守一秀作展のお知らせ

柳ケ瀬画廊では、下記の通り、熊谷守一展を開催いたします。

第24回ぎふの画廊めぐりリーフレット-6.jpg
「ぎふの画廊めぐり恒例 熊谷守一秀作展」
4月7日(土)〜4月29日(日)
火曜・水曜休廊、10時〜18時
於・柳ケ瀬画廊(岐阜市柳ケ瀬通3−21)

今年は、白猫や蝶々や花といった晩年の代表的モチーフの油彩画から、初期の油彩画まで、熊谷守一油彩画作品10点を展示予定です。
油彩画のほかにも、墨彩画・書・生前制作版画など5点ほども展示いたします。

0001.jpg
尚、初日から2日間、4月7日8日は「道三まつり」開催のため、上記の通り、交通規制が敷かれます。
お車でお出かけの際は、道路・駐車場の混雑が予想されますので、お気を付けくださいませ。
道三まつり詳細(岐阜市ウェブサイト): http://www.city.gifu.lg.jp/16285.htm


柳ケ瀬画廊 市川瑛子
posted by 市川 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

熊谷守一映画・試写会

5月19日公開予定の熊谷守一先生の映画「モリのいる場所」の試写会が、昨晩ひらかれました。
試写会の前には、沖田監督のトークもあり、映画への意気込みなどを語っていらっしゃいました。




今回の試写会は抽選で選ばれた100名の方が参加されたのですが、応募は500件以上あったそうです。
沖田監督の舞台挨拶の間も、会場は熱気に包まれていました。
沖田監督にとって岐阜に触れた映画は、2012年に恵那を取り上げた「キツツキと雨」以来、2作目。
岐阜は文化の宝庫なので、またこれからもいろいろと取り上げていただきたいですね(*^^*)/

1.jpg

映画「モリのいる場所」の公開は、5月19日から。
東海地区では、イオンシネマ各務原、名古屋駅前のミッドランドスクエアシネマなどで公開予定です。
詳しい上映館情報は、公式ウェブサイト(http://mori-movie.com)をご参照ください。

eiga001.jpg

また、柳ケ瀬画廊でも4月7日から29日まで「熊谷守一秀作展」を開催します。
初期から晩年にかけての油彩画10点のほか、書・墨彩画5〜7点ほどを展示予定です。
皆様の御清鑑を心よりお待ちしております。


柳ヶ瀬画廊 市川瑛子
posted by 市川 at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする