2017年09月01日

熊谷守一「鴨跖草」

「秋の常設展」開催中です。

早いもので、本日から九月ですね。
弊社応接室にかけている「熊谷守一カレンダー」も新しい作品に移りました。

S_6629904260337.jpg

九月の図柄は、熊谷守一《鴨跖草》(油彩画、泉屋博古館分館蔵)です。
題名は、少し難しい漢字ですが「つゆくさ」と読みます。

弊社でも、つゆくさのモチーフは何度か取扱いがございますが、
いずれも「つゆ草」という題名でした。
「鴨跖草」という漢字の題は珍しいですね。

「跖」は「足の裏」という意味だそうです。
一説には、つゆくさの花の形が、鴨の足の裏に似ていることから付けられた名称だとか。
言われてみれば似ているような・・・可愛らしい由来ですね。

img036.jpg

少し気が早いですが、
来年の「熊谷守一カレンダー2018」も入荷しております。
弊社店頭にて販売しておりますので、お求めの際はお気軽にお出かけくださいませ。


柳ケ瀬画廊 市川瑛子
posted by 市川 at 10:00| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: