2017年09月02日

茶道雑誌『なごみ』熊谷守一小特集

茶道雑誌『なごみ9月号』にて、
小特集「画家・熊谷守一、書の画境」が組まれています。

08231457_599d1954398cc.jpg
発行元・淡交社さんの『なごみ』ウェブページ
https://www.tankosha.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=2183

特集では、熊谷榧さん(熊谷守一・二女)と、
石崎尚さん(愛知県美術館学芸員)が文章を寄せていらっしゃいます。

尚、愛知県美術館さんでは9月18日まで、常設展示室にて、「木村定三コレクション 深奥をさぐるvol.2 コレクター、物申す」という特集もおこなっていらっしゃいます。
文章とともに展示を鑑賞されても素敵かもしれません。

同館では「大エルミタージュ美術館展」も開かれています。
秋の美術鑑賞にいかがでしょうか(^^)


柳ケ瀬画廊 市川瑛子



9/9追記
愛知県美術館さんの入っている「愛知芸術文化センタービル」地下二階にある、ナディッフ愛知さんに同書が入荷されているそうです。
お手に取られたい方はお出かけいただくと、在庫があればご覧いただけるかと思います。


posted by 市川 at 10:00| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: