2017年10月26日

各地で川合玉堂展

今年は、岐阜ゆかりの日本画家・川合玉堂の没後60年です。
岐阜や東京で回顧展がひらかれています。

岐阜駅直結の「ぎふチャンアートギャラリー」さんでは、『岐阜放送開局55年事業 川合玉堂展」(9月23日〜10月29日)が開催されています。
お邪魔したら富士など10点ほどが鑑賞できました。
http://www.zf-web.com/55th/artgallery/

ichinomiya.jpg

生まれ故郷の「一宮市博物館」さんでも「没後60年 川合玉堂展 移ろう四季と人々の暮らし」(10月14日〜11月26日)が開催されています。
11月19日には、岐阜県美術館の青山学芸員による講演「素顔の玉堂」も企画されているそうです。
http://www.icm-jp.com/tenrankai/h29gyokudo.shtml

img024.jpg

東京では「講談社 野間文庫」さんにて「川合玉堂と東京画壇の画家たち展」(10/28-12/17)が開催されています。
http://www.nomamuseum.kodansha.co.jp

DNNnbh5UMAEBlkF.jpg

都内では、「山種美術館」さんでも「没後60年記念 川合玉堂 -四季・人々・自然-」(10月28日-12月24日)が開催されています。
http://www.yamatane-museum.jp




山種美術館さんは展示方法も面白そうですね。
都内では、12月1日から「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」展(東京国立近代美術館)も開かれます。
岐阜ゆかりの巨匠の展示を巡ってみてはいかがでしょうか(^^)


柳ヶ瀬画廊 市川瑛子
posted by 市川 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: