2018年01月22日

二村元子先生、ワークショップ開催

柳ケ瀬画廊では、現在開催中の「メディアコスモス新春美術館2018 色即是芸」(開催中〜1/28まで)にご協力しております。
岐阜ゆかりの7人のアーティストが、6m×6mのブース内で7つの小さな個展を開く展覧会です。
弊社からは、二村元子先生に出品をいただいています。

DS0mHFBVMAAephG.jpg

昨日1月21日(日)には、二村先生による鑑賞ワークショップが開かれました。
「不完全な感覚鑑賞会」という題名のワークショップです。
普段は目で見て鑑賞することの多い美術作品を、不完全な感覚のなかで感じてみることで、改めて美術の楽しみを探ってみようという取り組みです。

DSCN2788.JPG

おかげさまで事前応募で満席となり、応募者の皆様とともに開催させていただきました。

DSCN2793.JPG

二村先生も御出品されている「メディアコスモス新春美術館2018 色即是芸」展は1月28日まで開催中です。
また、弊社・柳ケ瀬画廊でも1月28日まで「新春逸品展」を開催しております。
現在、東京国立近代美術館にて「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」展が開かれております熊谷守一作品をはじめ、棟方志功、安井曾太郎、須田国太郎、小島善三郎、三岸節子など近現代の作家たちを展示しております。
両展覧会にて、皆様の御清鑑を心よりお待ち申し上げております。


市川えいこ
posted by 市川 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: