2018年03月23日

熊谷守一展(東京)閉幕

kinbi_o.jpg

3月21日、東京国立近代美術館さんに開催されておりました「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」展が閉幕を迎えました。
最終日には2000名を越える来場者で賑わっていたそうで、会期中には11万人以上の来場があったとのことです。

img001.jpg

東京での熊谷守一展は、今度は愛媛に巡回します。
愛媛県美術館さんにて、4月14日(土)〜6月17日(日)の期間の開催です。
会期中には3度の講演会をはじめ、子供向きイベントやお茶会なども企画されているそうです。
愛媛県美術館さん公式ウェブサイト : http://www.ehime-art.jp/info/?p=577

5月19日からは、映画「モリのいる場所」の公開も控えているので楽しみが続きますね。
柳ケ瀬画廊でも4月7日から29日にかけて「熊谷守一秀作展」を開催いたします。
白猫、蝶々、椿に水仙など、熊谷が好んで描いた”小さないのち”モチーフの油彩画のほか、書や墨彩画や版画作品なども含めて13点ほどを展示予定です。
皆様の御清鑑を心よりお待ちしております。


柳ケ瀬画廊 市川瑛子
posted by 市川 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: