2018年04月13日

画家・熊谷守一が弔文 - 志賀直哉死後、妻宛て

奈良新聞さんに、下記の記事が掲載されていました。

画家・熊谷守一が弔文 - 志賀直哉死後、妻宛て
https://www.nara-np.co.jp/news/20180412090325.html

志賀直哉が亡くなった際、熊谷守一が遺族に宛てた弔文が見つかったそうです。
寄贈された学校法人奈良学園さんは、志賀直哉の旧居管理者でもあります。
2012年には、熊谷が、志賀直哉が都内に新居を建てた際にプレゼントしたという扁額「直哉居」も同校に寄贈されています。

暗夜行路 (新潮文庫) -
暗夜行路 (新潮文庫) -

志賀直哉も熊谷守一に墨を贈ったり、個展の推薦状を書いていたりしたそうで、今でも新潮文庫の志賀直哉書籍には熊谷作品が装丁で使われています。
現在でも文豪と画家の関係が続いているようで嬉しくなりますね。

柳ケ瀬画廊でも4月29日まで「熊谷守一秀作展」を開催しております。
油彩画10点のほか、書や日本画など7点ほどとともに、皆様の御清鑑を心よりお待ちしております。


柳ケ瀬画廊 市川瑛子
posted by 市川 at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: