2018年09月22日

書籍情報「近代芸術の解析 抽象の力」

書誌情報のお知らせです。

昨年、豊田市美術館さんで開催された「岡ア乾二郎の認識 抽象の力―現実(concrete)展開する、抽象芸術の系譜」展で、熊谷守一の作品や日記を取り上げていらっしゃった岡崎乾二郎さんの新刊が発売されます。
(展覧会レビューサイト http://artscape.jp/report/curator/10135822_1634.html

出版社の亜紀書房さんからは、次のような告知もされていました。


告知後大変な反響をいただいている岡ア乾二郎さんの近刊(11月下旬発売予定)『近代芸術の解析 抽象の力』、実は昨年の豊田市美の展覧会論考「抽象の力」は全体の収録内容の1/3ほど、残りの2/3は書き下ろしの熊谷守一論などを含む恐るべき内容です。どうぞお楽しみに。



近代芸術の解析 抽象の力
近代芸術の解析 抽象の力


岡崎乾二郎さんといえば、昔から、さまざまな場所で熊谷守一作品について語っていらっしゃいますね(*^^*)

昨年末に発売された、熊谷守一先生の絵本『はじまるよ』(福音館書店)にも、「ブックデザイン おかざき乾じろ」のクレジットが見られました。
岡崎さんの奥様のぱくきょんみさんの文章と、熊谷先生の11点の油彩画による絵本で、デザインもとてもチャーミングです。

岡崎さんの新刊と併せて絵本もいかがでしょうか♪

はじまるよ (0.1.2.えほん)
はじまるよ (0.1.2.えほん)


柳ケ瀬画廊 市川瑛子
posted by 市川 at 10:00| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: