2017年06月02日

シャガール アラビアンナイト アルバム7 入りました

『「アラビアン・ナイト」からの四つの物語』

中世イスラム世界で編まれたお話しアラビアンナイトは日本でも「千一夜物語」としてよく知られていますが、シャガールが恋愛と冒険にまつわる4つの物語を選び版画作品にした13の作品群です。
シャガールがカラー・リトグラフに初めて挑戦した、初期の版画作品で 評価・人気の高い作品です。

今回ご案内のアルバム7の作品は、輝く美しい月と鮮やか赤と黄と緑の美しい画面構成の作品です。
先程、画廊ショーウィンドゥに展示いたしました。
ご覧いただければ幸いです。

市川たけよ


posted by 市川 at 10:58| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

静岡近代美術館

5月の連休に静岡近代美術館に行ってきました。
葵町の住宅街にある上品な外観の美術館でした。
コンクリートのシンプルな建物の中は、
コレクターの方が収集された、充実したコレクションがたくさん展示されていました。

明るい鮮やかな色調の作品が多く、
展示の作品から、コレクターの想いが感じられて
幸せな気持ちで美術館をでました。

海に近い静岡でしたので、お昼はすぐ隣町の焼津市
『アクアス焼津』のととや新兵衛 海鮮バーベキューで
お魚をたくさん食べて帰りました。

幸せな一日を過ごしました。

市川たけよ


posted by 市川 at 15:04| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

棟方志功のレプリカ

神奈川県所有の、棟方志功作の版画、宇宙讃(神奈雅和の柵)=縦約50センチ、横約65センチ=が、
カラーコピーのレプリカと入れ替わっていたというニュースが報道されていました。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H9O_X10C17A4CN8000/
以前、こちらのブログでも紹介させていただきましたが、
生前から棟方志功先生を 安川電機さんが長い間応援されています。
棟方志功記念館もございます。
とくに、安川電機さんが、年末 取引関係者のみに配られていた
限定品の棟方志功カレンダーは
とても丁寧につくられていた為 大人気でした。
「そのカレンダーを手に入れるためだけに、毎年 関係者の人に夕食をおごっていました」
と笑って話される人もいらっしゃいました。
カレンダーは 紙質も本物に近づけて 絵の部分だけを取り外すことができたため
額装をされる方も多くいらっしゃいました。
ただし、安川電機さんも問題がおきないようにと、裏面にはっきりと複製品であることが記されています。

今回問題になっている レプリカが、どのタイプかはわかりませんが
本物を知っていらっしゃる人が見れば、一目で違和感をもたれると思います。

今回の事件は、故意に中身をすり替えたのですから、悪質な犯罪ですね。
大切な作品を扱う私たちも、作品の取り扱いはもちろん
貸し出し・返却作業にあたっては、より慎重に確認していきたいとおもいました。

市川たけよ
posted by 市川 at 09:21| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

北斎漫画

1760年生まれの、葛飾北斎
若いアニメ好きな人から、年配の方まで 幅広いファンを持つ 人気の画家ですね。
昨日、京都の芸艸堂(うんそうどう)さんから
木版本『北斎漫画』 完全復刻! 限定150部のご案内をいただきました。
http://www.unsodo.net/search/info.php?isbn=9784753802975

京都にお出かけの機会がございましたら、立ち寄られると楽しいお店です。

市川たけよ
posted by 市川 at 16:13| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

10代で観た芸術

ぎふの画廊巡りが始まりました
美術館や画廊を廻っていますと、若いお客様が増えてきた気がします。
美術品を扱う者として、感受性豊かな時期の若い人に画廊に
もっといらしてほしいです。
ずいぶん前ですが、ソニーの「10代で口ずさんだ歌を人は一生、口ずさむ」
という キャッチコピーがありました。
歳を重ねるごとに、この言葉を実感します。

絵画も「10代で観た芸術を、人は一生 心に刻む」と思います。
教科書に掲載されていただけの、
ダリの溶けた時計、ピカソの泣く女、岸田劉生の麗子像
などなど、印刷で見ただけの絵画を忘れられないことはありませんか?

もっともっと、子供のころから 美術館へ本物の作品を観に出掛けることは
人生を豊かにすると思います。
TDLやUSJへ出かけるのと同じ気持ちで、美術館を楽しみましょう。
画廊も、もっと身近に感じていただけると幸いです。

市川たけよ


posted by 市川 at 13:13| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

本日から熊谷守一展

今日から 『熊谷守一展』が始まりました。

1月岐阜メディアコスモスでの新春美術館展『没後40年 熊谷守一展』、
3月東京有楽町の東京国際フォーラムでの『熊谷守一展』、
4月東京銀座洋協ホールでの『春の祭典 熊谷守一展』 に続き
本日からは 岐阜 柳ケ瀬画廊での『熊谷守一展』です。
お時間がございましたら、お出かけください。

市川たけよ



posted by 市川 at 15:43| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

新年度

新年度、4月となりました。
いくつかの美術館さんから、4月からの一年間の展覧会スケジュールが届いています。
その中で、昨日届いた
岐阜県美術館 月めくり式 催し物案内(司令つき)が面白いです。
cal.jpg
カレンダーとしても使える、6ページの冊子です。
もちろん無料です。
岐阜県美術館さんが大好きな方、日比野克彦先生のファンの方におすすめです。
柳ケ瀬画廊の店頭に ご用意がございます。
岐阜県美術館さんにても、配布していらっしゃると思います。
可愛い無料カレンダーを手に入れるチャンス (*^^)vですね。

市川たけよ
posted by 市川 at 12:34| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

熊谷守一展

先月ご紹介させていただきました
香雪美術館さんの 熊谷守一展が始まりました。
会期は、3月11日(土)から5月7日(日)です。
愛知県美術館さん所蔵の、人気の猫の油彩画も展示されるので楽しみですね。

熊谷の作品をもっとご覧になりたい方は
東京都豊島区に、熊谷守一美術館さんがございます。
常設でたくさん作品が展示されています。
熊谷守一美術館には
守一先生の次女 熊谷榧氏がいらっしゃることもあり
熊谷フアンにとっては一度は訪ねたい、素敵な美術館さんです。
熊谷榧氏は ご自身が画家でもありますし、本も何冊も出されてる才媛です。
一昨年には 岐阜県付知に熊谷榧氏の作品を展示する、熊谷榧つけちギャラリーもオープンしました。
熊谷守一つけち美術館と併せてお出かけいただけて好評です。

市川たけよ

posted by 市川 at 09:14| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

アートフェア東京 2017

今年も 東京有楽町の東京国際フォーラムにて開催されます
アートフェア東京 2017 に参加いたします。

アートフェア東京 2017
3月17日(金)-19日(日) 東京国際フォーラム ホールE
開場時間は
17日(金)は 13時から20時
18日(土)は11時から20時
19日(日)は10時30分から17時

一年に一度の楽しいアートイベントです。
お時間がございましたらお出かけください。

また、これに伴い 岐阜の柳ケ瀬画廊は3月14日(火)から3月22日(水)の9日間
臨時休廊とさせていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

市川たけよ
posted by 市川 at 16:07| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

熊谷守一 ブロンズ作品

あまり知られていませんが、熊谷先生はブロンズ作品を生前
3タイプ制作していらっしゃいます。
座った裸婦「はだか」・横になった裸婦「裸」「臥裸婦」の3点です。
どれも制作数がとても少ない為、市場に出ることは稀です。
お探しの方が多いのですが、入手が難しい作品の一つです。

去年と今年と続けて、ブロンズ作品の買取のご相談をいただきました。
お探しのお客様が多い作品ですのですぐ商談に入り、作品を見せていただきましたが
残念ながら、どちらもオリジナルの作品ではありませんでした。

熊谷先生のブロンズ作品は、生前制作されたオリジナル作品と、
1982年に著作権者でいらっしゃる熊谷榧氏が
このオリジナル作品をもとに制作されたブロンズ作品がございます。
熊谷守一先生が生前に制作したブロンズ作品は
桐箱に収められて、箱に題名と熊谷守一先生の自筆サインが書かれています。
1982年に熊谷榧氏が制作した複製ブロンズ作品も桐箱に収められて、
作品の題名・熊谷榧氏のサイン・制作年・制作数が
書かれています。
ご購入される時、オリジナルかを判断されたい場合は、
箱で確認されるのが一番簡単でわかりやすいです。

市川たけよ

posted by 市川 at 12:58| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

作品の梱包

作品の梱包

あと3日で2月も終わり。あっという間の2月でした。
展覧会作品の確認片付け作業で終わってしまった1か月でした。
そういえば、今回作品梱包について調べていて偶然知ったのですが
クロネコさんから便利な絵画輸送用のセットが販売されていました。
お客様から「絵画を送りたいけど どう梱包していいのか教えてください」
というお尋ねのお電話が時々ございます。
今までは ホームセンターでプチプチエアークッションを購入して
プチプチと段ボールで二重に梱包して送ることをお勧めしていましたが
これからは このアートボックスをご案内させていただこうと思います。
サイズも大きさが調節できそうですので便利ですね。
お薦めです (*^^)v

市川たけよ
posted by 市川 at 10:25| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

土屋禮一先生 特別講演会

岐阜市柳ケ瀬から徒歩10分ほど、岐阜梅林公園近くにある
瑞龍寺さんで 3月12日日曜日 日本画家 土屋禮一先生の 特別講演会が開催されます。

瑞龍寺さんは 歴史のある立派なお寺さんです。
1998年に 土屋先生が瑞龍寺本堂障壁画を描かれ、
翌年の春 岐阜県美術館にて
『土屋禮一(つちやれいいち)展大地から空へ ─瑞龍寺(ずいりょうじ)本堂障壁画を中心に─』が開催されました。

今回ご案内の特別講演会定員は100名で 参加整理券500円が必要とのことです。
詳細は下記でどうぞ。 柳ケ瀬画廊にもパンフれっこのご用意がございます。
trp.jpg

市川たけよ

posted by 市川 at 10:22| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

香雪美術館 没後40年 熊谷守一展

神戸市東灘区の香雪美術館さんにて
3月11日から5月7日まで『没後40年 熊谷守一展』が開催されます。

本日 ポスターとパンフレットが届きました。
とても素敵なパンフレットですね。

kousetsu1.jpg

kousetsu2.jpg

画廊正面にポスターも掲示したとたんに、画廊前で立ち止まられるお客様が増えました(#^.^#)

市川たけよ
ラベル:香雪美術館
posted by 市川 at 15:01| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

瑛九

2月になり、日差しが少しずつ長くなりましたが寒いですね (^−^)

おかげさまで、「メディアコスモス新春美術館 没後40年熊谷守一展」も無事終えることができました。
例年より寒い日が多く、週末は雪や雨の日が多い中
多くのお客様にお出かけいただきありがとうございました。

展覧会の片づけを終えて、
画廊もようやく今日から平常営業となりました。

ウィンドゥには
瑛九 油彩画(1958年制作)を展示いたしました。
山口長男 油彩画 (1969年制作)と迷いましたが、
春を迎えて暖かいカラフルな色合いの 瑛九を選びました。
寒い中、足を止めてご覧になられる方も多くいらっしゃいます。
今週いっぱいは 寒い寒い気候だそうですが すぐそこに来ている春を楽しみにしたいと思います。

市川たけよ
ラベル:瑛九 山口長男
posted by 市川 at 12:41| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

新春逸品展 前田青邨

全国的に 今年一番の寒さですね「没後40年 熊谷守一展」は 連日多くの方にお越しいただいていますが
雪の舞う今日は 来場者の方も少なめです。

開催会場のメディアコスモスは、建築家 伊東豊雄氏が設計され、
一日中楽しめる図書館【みんなの森ぎふメディアコスモス】
として 岐阜の市民に親しまれています。
建物の目の前が駐車場ですので、冬の寒い日でも 建物の中に入れば、ポカポカです。


柳ケ瀬画廊では 恒例の「2017年 新春逸品展」を開催しております。
画廊には、今年の干支 酉にちなんで
前田青邨 日本画 「木菟 (みみずく)」の掛軸を展示しています。
可愛らしい木菟がデザイン的な文様の木にとまっている、青邨独特の 魅力ある作品です。

メディアコスモスから徒歩10〜15分ほどの距離です。
今週末もとても寒いと予報が出ていますが、お時間がありましたら お出かけください。
posted by 市川 at 14:12| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

メディアコスモス新春美術館展

あけましておめでとうございます

今年は、岐阜市の「メディアコスモス新春美術館 没後40年熊谷守一展」と
柳ケ瀬画廊での「2017年 新春逸品展」

この2つの展覧会から始動です。
メディアコスモスと柳ケ瀬画廊の 二つの会場は徒歩10分ほどです。
お時間がございましたら、お出かけください。

市川たけよ
posted by 市川 at 14:08| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

岐阜市広報

gifu2016.jpg

岐阜市から各家庭に配られる広報に「熊谷守一展」の案内が掲載されました。
PDF版、電子ブック版、音声版 又 ダウンロード版は 岐阜市のこちらからどうぞ。
http://www.city.gifu.lg.jp/13051.htm
市川たけよ

posted by 市川 at 14:21| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

東京国立近代美術館 熊谷守一展

東京国立近代美術館にて 平成27年度開催の、「熊谷守一展」スケジュールが掲載されました。

http://www.artmuseums.go.jp/schedule/

来年は、1月 岐阜市にて開催の 「熊谷守一展」から始まります。
http://www.kumagai-gifu.com/
熊谷守一ファンの方には とても楽しみな一年となりますね。

市川たけよ
posted by 市川 at 15:18| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

画家と学ぶ 傍島幹司先生

メディアコスモス新春美術館展 没後40年 熊谷守一展
関連イベントのご案内です。

2017年1月28(土)・29日(日)
『画家と学ぶ 連続講座 「絵画の材料」』講座
日本画・油彩画・水彩画・アクリル画についての体験講座です。

作品をご覧になったお客様から
「水彩画と日本画はどうちがうのですか?」とか「顔料ってなんですか?」
といった質問を受けます。
顔料をみて触って、油で溶いて油絵に、膠で溶いて日本画に、溶剤で溶いてアクリル画に
と楽しい講座です。

百聞は一見に如かず
ご自身で触って、描いて 違いを確かめてください。

材料の特質を知って、作品を鑑賞すると より深く味わえると思います。

講師の傍島先生は 穏やかな人柄でいらして
素人の人にもわかるように 丁寧に教えていただけるとのことですので
これから絵を学んでみたい人もいらしてください。

詳細化こちらからどうぞ。
http://g-mediacosmos.jp/information/2016/11/post-1017.html

市川たけよ
posted by 市川 at 09:50| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

村上肥出夫展

『村上肥出夫展』2017年1月6日(金)から3月26日(日)のご案内です。
中津川市付知町の熊谷榧ギャラリーにて開催されます。

村上肥出夫氏は現在83歳
岐阜県土岐市に生まれ、ゴッホに憧れ 独学で油絵を始めた。
村上肥出夫は 銀座で絵を売っているところを見出され、
川端康成をはじめ時代の文化人に大切にされ、村上肥出夫は一躍時代の寵児となっていきます。

筆だけではなく、手を使って描いたといわれる
独特の厚塗りで激しいタッチの油彩画は 他の画家にはない魅力があります。

会期は長いですが、金・土・日のみの開館となりますのでご注意ください。
予め、お電話にて確認されると安心です。
詳細は下記までお願いいたします。
電話 0573-82-4911 熊谷榧つけちギャラリー
http://www.tsukechi.co.jp/
posted by 市川 at 11:30| Comment(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする